読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も気の利いたことは言えない。コミュ障。水族館ジャンキーが綴る水族館の話やB級スポットの話や仙台中心のおいしいごはんの話。明るいときは明るいままに、うすぐらいときはうすぐらいままに。ドライアイと肩こり腰痛金欠に悩む人間。

仙台でナイトアクアリウム☆彡に行ってきたよ(後編)

いきもの 水族館 レポート 宮城・仙台

f:id:milkmooncake:20151128191716p:plain

錦ケ丘ヒルサイドモールにあるアクアテラス錦ケ丘が、

aquaterrace.co.jp

夜間は「ナイトアクアリウムと称して入館料もぐっと安くなるサービスをやっているそうなので

f:id:milkmooncake:20151128173329p:plain

行ってきました。 

 

事前の評判を聞くと「何を展示しているのかわからない」「魚を見せる気があまりない」みたいな話を聞いていたのだが、

私個人の感想としては、ワンコインのわりにかなり面白い展示をしていたと思います。

前編はこちら。

fregrantedolive.hatenablog.com

後半は、見た流れに沿って「ファンタジーゾーン」について書いていくね。

■後半戦、ファンタジーゾーン

f:id:milkmooncake:20151128175550p:plain

謎の爬虫類コーナーを終えると、いきなり星がきらめくロマンチック街道が…。

なんか出るのか、ここにも爬虫類がいるのか、と思っていたら

f:id:milkmooncake:20151128181951p:plain

額縁の並ぶ通りに出た。

f:id:milkmooncake:20151128182018p:plain

ひょー!!!

f:id:milkmooncake:20151128182050p:plain

すごい!!!

f:id:milkmooncake:20151128182118p:plain

綺麗!!!

f:id:milkmooncake:20151128182144p:plain

額縁に縁取られた水槽はまるで絵画のよう……。

f:id:milkmooncake:20151128182207p:plain

色とりどりに咲き誇る花と、熱帯魚のコラボレーションはなんともロマンチック。
(造花だけど)

クリスマスも近いということで、それに関する展示もかなり多め。

f:id:milkmooncake:20151128182239p:plain

個人的にはレゴと小物でジオラマのようになったこの展示が好き。

f:id:milkmooncake:20151128182406p:plain

シルバニアファミリーとか思い出すなあ。

f:id:milkmooncake:20151128182437p:plain

かわいい。


■やはり続くイロモノ展示

ちなみに爬虫類が終わってしまった~と思ったら、両生類コーナーがあった。

f:id:milkmooncake:20151128182550p:plain f:id:milkmooncake:20151128182628p:plain

白と黒のウーパールーパー。黒いウーパールーパーってレアじゃない???

私初めて見た。

f:id:milkmooncake:20151128182714p:plain

前のカップルには寄り付きもせず私に迫ってくる黒ルーパー……。かわいい……。

■ラスボスの球体神殿へ

f:id:milkmooncake:20151128182915p:plain

画廊を過ぎるといよいよアートアクアリウムな空間へ。

ここもやっぱり、「何をイメージしたのか?」「何を展示したいのか?」という疑問が尽きないけれど、綺麗なもんはとにかくキレイ。

女子に人気のクラゲはかなり小型なものが数品。

f:id:milkmooncake:20151128191339p:plain

個人的にはすんごいちっちゃいフグ?ダンゴウオ?みたいのが可愛くてよかった。

f:id:milkmooncake:20151128191146p:plain

そしておそらくこの水族館の目玉である球型水槽。ここも神殿みたいだなー。

カンペキにラスボス前のセーブポイント

f:id:milkmooncake:20151128191716p:plain

ほんとにアートアクアリウム。中にいるのは錦鯉なのか?

f:id:milkmooncake:20151128191733p:plain

次々と色が変わって、いつまで見ていても飽きない一品。

■シャレオツなカッフェイもあるよ

しかもアクアテラスには、水槽を眺めながらお酒が飲めちゃうレストランバーがある。

まさに大人のデートスポット。

f:id:milkmooncake:20151128191909p:plain

昼のランチセットはメインにドリンクやらがついて1000円と、そこそこリーズナブルなお値段。

メインのターゲット層がどこなのかわからないけど、

f:id:milkmooncake:20151128191842p:plain

女子会プランやカップルプランなど、コース料理も充実。

コース料理出す水族館も、日本ではここだけなんじゃないだろうか。

■水族館ではもはやお馴染み、例の「アレ」

最後の最後に、最近子供に人気のアレ。

f:id:milkmooncake:20151128192144p:plain

「自分の書いた魚が泳ぐ」やつがあって、展示は終了。

f:id:milkmooncake:20151128192414p:plain f:id:milkmooncake:20151128192330p:plain

外には売店とフードコートがあり、この時期は玉コンが売ってたYO
山形近いからかな。

売店ではオリジナルグッズの販売も。

爬虫類のレントゲン写真をプリントしたTシャツや

かわいいかわいいメンフクロウちゃんの描かれたマシュマロも。

f:id:milkmooncake:20151128192525p:plain

マシュマロなんかは可愛いし子どもも喜ぶし良いね。

■全体的な所感

従来の「水族館」のイメージをいい意味でぶっ壊しに行く水族館。

アートアクアリウムが好きな人、爬虫類を好む人、ちょっとオトナな水族館に出かけたい人なら絶対楽しい。

これだけ展示が充実していて、再入場可でワンコイン。(夜のみだけど)

素晴らしい。素晴らしすぎる。

お金のない庶民にはかなりぐっと来たスポットだった。

aquaterrace.co.jp

年パスもあるけど、ここまで行くのに交通費も時間もかかるし、ということで今回は断念。

年パスは昼の入館料4回分のお値段なので、ちょっとお高めかなあ。

今回はクリスマスにフォーカスした展示をしていた辺り、季節ごとに展示が変わるのだろうし

頻繁に行ける人は年パス買うのもありかもね。

 

日本クラゲ大図鑑

日本クラゲ大図鑑

 

 

広告を非表示にする