何も気の利いたことは言えない。

コミュ障。水族館ジャンキーが綴る水族館の話やB級スポットの話や仙台中心のおいしいごはんの話。みんなもっと仙台の魅力に気付いてくれ。ドライアイと肩こり腰痛金欠に悩む人間。

歯医者で歯を削る音を川のせせらぎとか鳥のさえずり音にしてほしい

歯医者で歯を削る音が苦手だ。

 なんであれあんなキィイイイイイイイイイ↑↑って音出すんだ。私は歯医者が怖いんじゃない。あの音が怖いんだ。あの爪で黒板を引っ掻いたときのような、キィイイイイイイイイイ↑↑って音が怖いんだ。

あの音を初めて耳にしたのは忘れもしない、小学校の時だった。クラス1バカだった男子が私の目の前で黒板を引っ掻いてみせたのだ。

ああ、まったく、かつて世界にこれほどまで不快な音があっただろうか。思い出すだけで寒気がする。すごい。素直にすごいよな。小学校時代の思い出なんてとっくに燃えるゴミの日に出せそうなのに、あの音だけはいつまでも私の耳にこびりついている。思い出そうとすればいつでも思い出せる。いつでも会える。ああ、昔そんな本が流行ったっけな。みきちゃーん。 

いつでも会える

いつでも会える

 

 誰か早急にあの「歯を削る音」を「川のせせらぎ」とか「鳥のさえずり」みたいな音に変換する装置を作って欲しい。希望としてはヘッドホン型で、それを被ると特殊な脳波で「キィイイイイイイイイイ↑↑」ってあの音が「ちゃぷちゃぷちゃぷ…」「ぴよぴよぴよ…」という音に変換されるやつ。

歯医者「ハイ削りますねぇ」ギィイイイ

ちゃぷちゃぷちゃぷ…ぴよぴよぴよ……

私「わぁい」

 なにこれ最強。あったら快適。これさえあれば歯医者も怖くない。やったぞー!誰か早く開発してくれー!

広告を非表示にする