何も気の利いたことは言えない。

コミュ障。水族館ジャンキーが綴る水族館の話やB級スポットの話や仙台中心のおいしいごはんの話。みんなもっと仙台の魅力に気付いてくれ。ドライアイと肩こり腰痛金欠に悩む人間。

People in the box@仙台enn2ndに参戦しました

去る5月14日(日)仙台enn2ndで開催されたPeople in the boxのライブ「10th Anniversary『Things Discovered』」に参戦しました。

f:id:milkmooncake:20170522230838p:plain

ちなみに庶民のPeople歴はGhost apple(2009年)が発売されるより前なので、

Ghost Apple

Ghost Apple

 

 多分9年ぐらい。初めて聞いたアルバムはbird hotelでそこからのめり込み、

Bird Hotel

Bird Hotel

 

 Rabbit holeの6曲をひたすらリピートしながらセンター国語の問題を解いていたという高校生活でした。

rabbit hole

rabbit hole

 

初めてライブに行ったのは、大学1年の夏だったかな。山形のミュージック昭和でPeople×tacica×ノベンバの3マンがあって、1人で行きました。ノベンバだけは知らなかったんだけど、すごい楽しかった……。あそこで聞いたペンギンエレジーは最高だったんだよっていいたいけどこれPeopleの記事だったね。
その後のツアーは就活やら何やら予定があって行けず、数年ぶりのライブ、しかも9年も聞いてきたのにワンマン参戦は初となりました。ふぅ、、、。

14日は生憎の雨模様、だけどPeopleらしいといえばそうかもしれません。土砂降りの雨ではなくしとしと静かに降る雨で、日曜日の浴室のような気怠さ。
Peopleのライブだし、当日券もあるというので正直そんなに混まないだろ、と思い余裕の体で会場に向かいました。でもね、予想以上に人が多かったです。あとね、雨だからPeopleの傘さしてる人がいて、やっぱあの傘かわいいね。買っとけばよかったなあ。

会場に入る前にドリンクを交換して、入場。
会場、かなり人が多くてぎゅうぎゅう詰めで、私は前から5列目ぐらいにいたんですけど結構きつかった……。途中、大変ふくよかな人に突き飛ばされ?て隣の可愛いお姉さんにぶつかってしまい、大変申し訳なかった。突撃してくるふくよかマンを弾き返す鋼鉄の肉体を手に入れたい。波多野さんを見たい気持ちはみんな同じなんだから、自分が見えないからって押しやるのは良くないと思う。。。というネガティブ話題はどこでもないところに流しましょう。

整番を聞く限り180?200番近くまで発券されたのかなぁ。enn2ndのキャパは250人なので、結構な人の入りのはず。。。波多野さんも「今日はPeopleにしては人が多いね」って笑ってた。かわいい。「人多いから、具合悪くなったらすぐ言ってね。で、会場をモーゼのように割って、外出てください」って、モーゼってなんだよ。はぁ、ステキ。

セトリは正直覚えていないのでこちらの方のツイートを拝借します。まとめてくださりありがとうございます。

 

月曜日/無菌室から始まるとは思わなくて、でもghost appleで一番好きなのがこの曲だから、生で聴けるのがめちゃめちゃ嬉しくて、自然と涙が出てしまった。もう8年近く聞いてきた歌。8年近くリピートしてきた声。8年前と全然変わらない、けど少しこなれたアレンジがとても素敵でした。

聖者たち、も良かったです。東京グールから入ったファンもやっぱり多いのか、「きたー!」ってノリの良さが違う感じ。新曲、というか新し目の曲多かったなあ。個人的にはラビホめちゃめちゃ好きなので夜の人々や犬猫芝居なんかも聞いてみたかった。まあ10年経ってるしそうもいかないですけれども。

翻訳機やってくれたのも嬉しかったーーー

アンコールでやってくれた新曲は、とってもPeopleらしい音色で。すごくよかったです。ああ、さっきから語彙がない。
いつもPeopleの音色はオーロラのようだなと思っているのだけど、新曲は例えるならスカーレットからミントグリーンに変わるようなオーロラで、爽やかで少し切ないような曲でした。波多野さんの伸び伸びとしてウィスパーな声の魅力が全面に押し出されたような、素敵な曲。リリース待ち。

あとはPeopleメンバーのMCが大変楽しかったので貼っておきます。。。ツアーパンツ出たらほしい。

「こんばんは」編

ダイゴさん「こんばんはああー!」

会場「こ、こんばんはー!?」

ダイゴさん「他のバンドはね!!『盛り上がってるゥー!?』とかいうけどね!俺らはいいません!俺らは…そう、『こんばんはぁー!!』で行こうと思う」

波多野さん「なにそれw こんばんは(イケボ)」

福井さん「ッン、こんばんは(イケボ)」

会場「あーーーー(悶絶)」

新曲編

波多野さん「今日さ、新曲いっぱいやりたいんだよね」

波多野さん「新曲いっぱいあるからさ」

波多野さん「うんそうそう50曲ぐらい」

多すぎ

金だけはある編

バンドマンって云々~みたいな話になる

波多野さん「でも俺、金だけはある」

だいごさん「本当に金あるやつはそんなこと言わない」

パンツ編

 アンコールのじゃんけん編

波多野さん「えー、アンコールの曲はじゃんけんでね、誰が勝ったかによって決めようと思います。誰が勝ったらこれ、って決めてきたんで」

波多野さん「ではえーと…じゃあ俺パー出すから」

だいごさん「そういうやつなのww」

波多野さん「はいじゃーんけーん」

裏切りグーを出す波多野さんと福井さん、素直にチョキを出すだいごさん

だいごさん「あーーーーー」

めっちゃ面白かった

一部脳内補完してるので間違ってるところあるかもしれない……そしたらすみませんm(_ _)m

Peopleは今年で10年。波多野さんが「Peopleは良くも悪くも変わらないバンドで、でも、常に真摯にあり続けている」と(いうようなことを)言っていたのだけど、本当にそのとおりだと思う。10年間変わらないカラーで音楽を発信し続けていること、とてもすごいことで、People in the boxはとても貴重なバンドだと思います。

私は最近、好きなバンドが解散することが増えていて(Haku,カラスは真っ白etc.)
長年追っていたGARNET CROWも10年の節目を迎えたあとに解散してしまったことがあるから、
だから、People in the boxが「10年記念ツアー」で「これからもがんばるよ」って新曲を披露してくれたのが本当に嬉しかった。まだまだこの世界が続くんだと思えて、とても幸せに思えた。

10年続けてくれていることにとても感謝しています。これからもずっと大好きで居続けると思う、ありがとう、People in the box

 

Things Discovered 【通常盤】

Things Discovered 【通常盤】

 

 

広告を非表示にする