何も気の利いたことは言えない。

コミュ障。水族館ジャンキーが綴る水族館の話やB級スポットの話や仙台中心のおいしいごはんの話。みんなもっと仙台の魅力に気付いてくれ。ドライアイと肩こり腰痛金欠に悩む人間。

【埼玉】まるで小江戸!羽生PA”鬼平江戸処”に寄りました

東北自動車道羽生PA(上り)の「鬼平江戸処」に行きました。まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分で観光できる、とても楽しいPAでしたよん。

鬼平江戸処

鬼平江戸処とは?

東北自動車道は、江戸時代の日光街道奥州街道の現代版に当たります。
羽生PAのそばにある栗橋には、江戸時代、栗橋関所があり、江戸の入り口として、「入り鉄砲に出女」を厳しく取り締まっていました。
そこで、羽生PA(上り線)を東京すなわち江戸への入口と見立て、古き良き時代の江戸へタイムトリップしていただこうと考えております。

江戸庶民の生活では、互いに助け合う優しさと人情に満ちた暮らしが当たり前に繰り広げられていました。ここでは、その人情味溢れる男の代表として、故・池波正太郎さんの代表作「鬼平犯科帳」より鬼平こと長谷川平蔵に着目しました。そして、鬼平が生まれた1745年から、江戸庶民が最も華やいだ文化文政時代終わりの1829年までの江戸を切り出して、人情味あふれる数々のおもてなしをさせていただくことにいたしております。

というわけで、鬼平犯科帳の世界を再現したような江戸の街になっているそうです。

鬼平犯科帳(一): 1

鬼平犯科帳(一): 1

 

 

外観

外観はこんな感じ。火の見櫓?みたいな建物が印象的ですけどあれなんだろうね、アンテナ塔?

入り口には大きく「羽生」の文字。車いす用の駐車場は屋根付きで雨にも優しい設計。良いね~。

まるで江戸のような町並み。看板や壁も木製で、かなり雰囲気あります。映画村みたいだねー。

テイクアウトも江戸のフードメニュー

外にはテイクアウトのお店が。

軍鶏焼き(軍鶏が入ってるたこ焼き?)550円、江戸醤油焼きそば530円。その他にも江戸をイメージしたメニューが並びます。

謎の井戸もある。水が飲めるのか…?テイクアウトできるのか…?

いざ建物の中へ!

建物の中はこんな感じ~。左右にはお店が並び威勢の良い掛け声が飛び交い、天井には夕焼けの空が広がります。土曜の昼でしたがなかなかの人混みでした。

食べ物屋さんはもちろん、お土産屋さんも並びます。基本はお店で買ってイートインコーナーで食べる形式のようです。

お店は全部で9つ。軍鶏鍋やうなぎなど江戸前のメニューが目立ちますね。寿司がないのがちょっと悲しいけどまあナマ物は難しいのかな。

お店の感じ。それぞれ看板と屋号を掲げている所が雰囲気あります。

江戸かわら版のコーナー。観光情報かな?タブレット端末で情報を見られるコーナーも有り、さすが江戸の街は最先端を行ってるな…。

最先端を行ってるのでイオン銀行のATMもあります。流石だ。

ベビールームも完備。「赤子」って看板だけが掲げられていると何事かと思うけど、普通のベビールームです。

f:id:milkmooncake:20170205161922p:plain

このときは猿の曲芸が開催されていました。小さなおさるさんめっちゃかわいかった。。。他にも終末は色々イベントやってるらしいです。

まとめ

コンセプト通り古き江戸時代の魅力を再現しつつ、大人も子供も楽しめるエンターテイメント性に溢れている面白いPAでした。こんなPAだったら用がなくても寄りたくなっちゃうよね><

私は東京行くための高速バスに乗ったときに寄ったんだけど、今度は余裕を持って遊びに来たいな~と思いました。江戸前焼きそば食べたい。

 東北自動車道 羽生PA(上)

〒348-0004 埼玉県羽生市弥勒字五軒1686

※営業時間は店舗により異なる

 

広告を非表示にする