読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も気の利いたことは言えない。コミュ障。水族館ジャンキーが綴る水族館の話やB級スポットの話や仙台中心のおいしいごはんの話。明るいときは明るいままに、うすぐらいときはうすぐらいままに。ドライアイと肩こり腰痛金欠に悩む人間。

【六本木】昭和ノスタルジックな喫茶店”カファ・ブンナ”にてコーヒーブレイク

カフェ・バー 東京 食べ物

f:id:milkmooncake:20161123200514p:plain

どうも庶民です。先日六本木で開催されていたデザインの解剖点とマリー・アントワネット展をはしごしてきました。どっちもすごく面白かったです、そのレポはまた後日ということにしまして。

 六本木で素敵な喫茶店に巡り会えたのでご紹介します。

f:id:milkmooncake:20161123200637p:plain

それがこちらの「カファブンナ」。六本木の出雲大社分祀のほぼ向かいにあるお店です。

f:id:milkmooncake:20161123200731p:plain

「かうひいや」という看板がいい味出してます。良いぞ~。

f:id:milkmooncake:20161123200754p:plain

中はカウンターが10席ほど、テーブル席が4~6ぐらいあるんでしょうか。

お一人様はカウンターへ、というのがお決まりらしく、「あ、一人ですか?カウンターなんかいかがでしょうかね」とマスター。そして私はカウンターへシュウウウウウ!!一人喫茶店!超!エキサイティンッ

もはや一人で喫茶店に行くのも銭湯に行くのも楽しくなってしまっている庶民ですが、自分の逞しさを褒めてあげたいと同時に、10年後の私も一人エンジョイしてそうで最近少し怖いです。

f:id:milkmooncake:20161123201219p:plain

此方のお店、マスター一人で接客から調理までこなしているお店らしく、マスターがとても忙しそう。

お客さんは常連さんが多いようで、私の隣に座っていたご婦人もマスターと音楽について楽しげに言葉を交わされていました。そこに愛想笑いで割り込む私。寂しがりでスミマセン。混ぜてください。

f:id:milkmooncake:20161123201240p:plain

カフェ・ブンナは何でもコーヒーが自慢らしく(食べログの口コミも評価高い)、コーヒー以外を頼ませないためか紅茶やココアの値段がバカ高い。(コーヒーも安くはないですが)

私が行ったときはコーヒー650円(一番リーズナブルなやつ)に対して、紅茶は800円、ココアは900円とかだったでしょうか。

お客さんが紅茶を頼むと「えー(´・ω・`)うちはコーヒーが美味しいんだよ?」と露骨に拗ねるマスター。かわいいかよ。

というわけで普段紅茶派の庶民もここではコーヒーをお頼み申した。キャメルっていう一番飲みやすそうなやつ。苦味が少ないんですって。

f:id:milkmooncake:20161123201337p:plain

ちなみに私の隣りにいた留学生っぽい女性は「ラテン」っていう珈琲を頼んでました。そしたらマスターが「強いコーヒーだけど大丈夫?」って聞いてた。珈琲の銘柄全然わからんから知らんけど…キャメル頼んどいてよかった。。。

f:id:milkmooncake:20161123201124p:plain

あと、それにケーキを頼みました。レアチーズケーキがおいしそうだなあと思ったけど本日品切れということで。

ババロアとね、メニューにはないけどフランボワーズっていうベリーのケーキがあるよ」と仰るのでフランボワーズをオーダー。フランボワーズのがむしろ好みなので嬉しい(*˘︶˘*).。.: *♡いちご系すき。

f:id:milkmooncake:20161123201400p:plain

オーダーから10分ぐらい待ったかなあ。マスター一人で切り盛りしているので、接客はゆったりペース。それがいいんですよね。私はお店やマスターの人柄が垣間見えるような、この時間が好きです。

そういやマスターが音楽好きなようで、レコードかCD?でずっと曲が流れている。店の奥にCDの山もあってさ。

「星に願いを」とか「ムーンライト・セレナーデ」…?私インストは詳しくないので分からないのだけど、有名な曲のスローテンポアレンジが多かったような。

f:id:milkmooncake:20161123201431p:plain

店内は薄暗くて、白熱灯?間接照明?がぽつり、ぽつりと置かれているばかり。カウンターの奥に座るお客さんの輪郭はぼやけていて、まるで永遠の黄昏時にいるような錯覚。静かに本を読んでいる淑女、和やかに語り合うカップル、久闊を叙す(言いたかっただけ)アラサー3人組など、それぞれが思い思いの世界に浸っている。良い。良いね。

f:id:milkmooncake:20161123201558p:plain

音楽と柔らかな照明が相まって、ふわふわぼんやりとした雰囲気が良いです。時折香ばしいコーヒーの香りが差し込んできて、ふとカウンターを見れば年配のマスターが真摯な様子で珈琲を淹れている。慌ただしい六本木通りを一本抜けて奥まった場所にあるせいか、店の周りはとても静か。椅子に背中を預けて一息つけば、ゆったりとした雰囲気に身を委ねてぼんやりしてしまう。シュウシュウとお湯の沸く音、珈琲の香り、優しい音色のBGM、遠くに聞こえるカップルの囁き声。それら全てが甘ぁく溶け合っては時折マスターの明るい笑い声で弾ける。感覚論で申し訳ないんですが、「耳をすませば」の地球屋のような、ジブリの世界に来た感じがしました。

f:id:milkmooncake:20161123201419p:plain

珈琲のおいしさについては詳しくないんだけど、キャメルは飲みやすかったです。あと私がお腹を壊さなかったので良いコーヒーだと思います。コンビニコーヒーとか飲むとすぐお腹壊すんだよね…。

フランボワーズは甘酸っぱくておいしいババロア系のケーキ。スイーツはなんと、全てマスターの手作りらしいです。すごいな。ババロアもおいしそうだったので、次行ったときは食べてみたい。

あ、珈琲とケーキを頼むと100円引きになります。私はキャメルとフランボワーズのセットで1100円だったから…フランボワーズは550円!かな。ケーキセットにしてはお高めですが、東京(しかも六本木)という立地を考えると仕方ないのかも?

とにかくお店の雰囲気が素敵というか私好みで、1100円払って珈琲すすってケーキ摘んで1時間のんびりできるなら全然有りだなって思いました。今度は友だちを連れてテーブル席に座りたい。

f:id:milkmooncake:20161123201734p:plain

途中で「コーヒーまだですか?もう時間無いのでキャンセルで」って慌ただしく出ていった若いお客さんもいたけど、個人のお店にスピード求めるのはね…(´・ω・`)

こういう昔ながらの喫茶店は、チェーン店とはコンセプトも目的も違うだろうになあ。確かに珈琲が来るまで時間はかかったけど、その待つ時間もいいんじゃんね。ン、私だけか?

f:id:milkmooncake:20161123201529p:plain

というわけで、お急ぎの方にはお勧めできませんが。六本木でゆったりとした時間を過ごしたい方にはおすすめです。そうそう、六本木の喫茶店は日曜休業の店が多い中で、こちらは日曜も営業してくれるのが私にとっては最大の救いでした。六本木なんてなかなか行くことないだろうけど、ここはマジ再訪したいしいつか東京に行ったら通いつめたいです。良い喫茶店でした。ごちそうさまでした。

カファ・ブンナ

東京都港区六本木7-17-20 明泉ビル2F

[月~金]12:00~22:00
[土]13:30~22:00
[日・祝]13:30~19:00
日曜営業

昭和喫茶のモーニング&ランチ 東京編 (タツミムック)

昭和喫茶のモーニング&ランチ 東京編 (タツミムック)

 
純喫茶、あの味

純喫茶、あの味

 

 

広告を非表示にする