読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も気の利いたことは言えない。コミュ障。水族館ジャンキーが綴る水族館の話やB級スポットの話や仙台中心のおいしいごはんの話。明るいときは明るいままに、うすぐらいときはうすぐらいままに。ドライアイと肩こり腰痛金欠に悩む人間。

【岩手】花巻駅発!?銀河鉄道を見に行く

B級 レポート 東北

不朽の名作童話「銀河鉄道の夜」を書いた宮沢賢治にゆかりある、花巻に行ってきたよ~。その駅前すぐそばに「夜になると謎の壁画が現れる」と聞いたので見てきました。

それがこれです。

f:id:milkmooncake:20160508184058p:plain

どっどーん。

高さ10メートル、横80メートルという超巨大規模!大迫力!!!

f:id:milkmooncake:20160508184119p:plain

未来都市銀河地球鉄道というらしい。

銀河鉄道の夜」をモチーフに、特殊な塗料で描かれた絵だそう。それがブラックライトで浮かび上がってるようです。

未来都市銀河地球鉄道 | 「こちら岩手ナチュラル百貨店。」 いわての旅:いわて観光/旅行ポータルサイト

だから、点灯前はこんな感じ。

f:id:milkmooncake:20160508184137p:plain

うっすらなんか書いてあるかな?と思うくらい。

これが夜になるとパッ!!と点灯するんですな。

f:id:milkmooncake:20160508184225p:plain

この点灯の瞬間の感動がすごい。目の前に突然宇宙が開けるようで、「わああああ!!!」ってなる。

f:id:milkmooncake:20160508184247p:plain

賢治の神秘的、幻想的な宇宙感をイメージし、都市基盤整備により花巻市の発展を願い、空間アーティスト山本長実氏が作画したものであり、地球の未来都市から宇宙に向かって発信する銀河鉄道を表現したものです。

読みづらいから文章区切れだそうです。

遠くから見ると「おっ?なんだ?パーリーピーポーなクラブか?」と思うほど目立つんで、点灯してからは見つけやすいと思う。

f:id:milkmooncake:20160508184208p:plain

駅を出たら左に曲がって道なりに進んで、橋を渡って、ソレを過ぎたら目の前です。徒歩10分弱てとこかな?

f:id:milkmooncake:20160508184558p:plain

コスモを感じる、なんとも幻想的な空間です。

f:id:milkmooncake:20160508184920p:plain

どこから見ても美しいですな……。

 

壁画に面してる道路はわりと交通量があるので、写真撮影の際は注意してね!

安全のために、白い服装とか、反射板とか付けておくといいかもしれないですね。駅前とはいえ人通りも少ないので、深夜にお出かけする際は気をつけて!コンビニも何もない住宅街だったよ!

照射時間:5月~9月19:30~22:00

(10月~4月18:00~22:00)

※年末年始は夜間もライトアップしているそう

広告を非表示にする